• Instagram
  • Twitter
  • Facebook

創るのは、モノではなく
企業と商品のブランド価値

創るのは、モノではなく企業と商品のブランド価値
会社名 株式会社 華陽テクノ・プラザ
所在地
〒500-8381 岐阜市市橋 4 丁目 9 番5号
TEL/FAX
Tel:058-273-8888

Fax:058-273-8878

会社設立 1953 年 ( 昭和 28 年)8 月27 日
資本金 1200 万円
代表者 代表取締役 松波 広聖
従業員数 45 名
取引銀行 大垣共立銀行今小町支店、岐阜信用金庫梅林支店
事業内容 各種ネームプレート、エンブレム、貴金属加工品の製造販売、貿易
SAR CERTIFICATION

品質方針

外へは信頼と期待に報いて
内へは創意と努力で向上!

JID Q 9001:2015(ISO 9001:2015)取得 (2004 年 01 月)

アクセスマップ西岐阜駅より徒歩 3 分

アクセスマップ西岐阜駅より徒歩 3 分

お車でご来社のお客様へ

東側建物の、写真の黄色の箇所を入口として、駐車場をご用意しております。お車でご来社の際は駐車場をご利用下さい。

正面玄関のご案内

写真黄色の箇所を入って頂くと正面玄関がございます。ご来社の際はお客様専用の内線電話をご用意しておりますので受付までご連絡下さい。

東京営業所

所在地
〒150-0011 東京都渋谷区東 1 丁目 27 番 6 号 東和渋谷ビル7F
所在地
TEL : 03-6450-5400 /

FAX : 03-6450-5401

私たちのこだわりご挨拶

  • 私たちのこだわりご挨拶
  • 私たちのこだわりご挨拶
  • 私たちのこだわりご挨拶

私たちは最新のメタル加工技術と豊富な経験に基づく確かなステンレス加工技術でお客様に永く愛され続ける商品を造り出すことを目標に日々ブランド価値づくりに取り組んでいます。

今現在の流行りだけを重視することなく、高いデザイン性を求めつつも企業価値と商品の調和など様々な要因を考え、未来永劫お客様に愛され続ける商品を提供し続けるにするにはどのようなデザイン・加工技術・商品が適しているのか、慎重に考えた上で提案することを大切にしています。

インターネットの時代が進み、グローバル化の中、日本の製造業界を取り巻く環境は大きく変化してきました。
製造技術の多様化や海外販路なども一気に進み、それに伴い必要な技術も細分化していきました。
その中でも、弊社では『ホンモノの価値とは何か、どうすればブランド価値をお客様の会社に提供できるのか』を日々商品開発のスローガンとし、その時代に合っており、かつ数十年、数百年経ったあとも愛される商品をつくることを目指し、様々な技術、デザインや新たな技法を取り込みつつ新たな商品と価値づくりへ邁進しています。

最新技術を用いて利便性を向上させることはもちろん、いまの日本だからこそ、私たちだからこそ提供できる商品の価値をつくり続けています。

お取引先すべてが「縁」で結ばれていると感謝の念を抱きご期待に添うよう常に新しいアイディア、新製品の開発により一層尽力致す覚悟でおります。新規のお客様のご相談、OEMなどのご相談もお気軽にお問い合わせ下さい。

代表取締役社長松波 広聖

ストーリー沿革

1953 年
岐阜市七軒町にて写真製版の銘板部が華陽技研工業(株)として独立して創業
1965 年 本社、工場を現在の岐阜市市橋に移転して設備を一新
1968 年 エッチングおよびアルトマイト染色の量産ライン完成
1969 年 プリント基板工場新築し民生用として稼働
1974 年 金銀の特殊技術メーカーのシルバーローレル技研(株)を吸収合併して両者の
「写真と化学」の合体を図る
1975 年 従来の銘板技術の一部と吸収合併した部門が新規貴金属事業部として発足
1976 年 貴金属事業部専用工場が竣工し、純金、純銀の特殊電解ラインを導入して、新開発の陶体銀器などの製造開始
1977 年 ステンレスのエッチング部をブラッククロームによる電解着色が評価されたため、プリント基板部門を廃業して舶用コンテナーの銘板に切替
1978 年 貴金属事業部での生産商品など輸出強化のため貿易事業部を設立
1979 年 装飾エッチングのクリスマス用品、パセリ葉の純金化の装身具等が好評を博しドイツに販売拠点を設立
1981 年 海外販売強化としてアメリカ、韓国、台湾に拠点を設立
1984 年 「メタルステッカー」の開発で生産開始
1986 年 「メターテック」を開発し生産開始
1988 年 ドイツよりガス転写印刷の技術導入
1989 年 レジンのドーム加工をイタリアより技術と設備を導入
1990 年 サンフラワーツインビルとして新社屋竣工
1992 年 表面を銀処理するクロマティゼーションをイタリアより導入
1994 年 「サンドーム」の二期設備として製造ラインを増設
1996 年 製造と販売を分離独立して(株)華陽テクノ・プラザを創設し、営業強化を図る
1997 年 超高輝度塗料の輸入元として特殊塗装プラントを設置し営業開始
1998 年 貴金属事業部の強化のため(株)華陽アートプラザを設立
2003 年 8 月 華陽技研工業株式会社が、設立50周年を迎える
2004 年 華陽グループ3社が ISO-9001 を認証取得
2008 年 華陽技研工業株式会社と株式会社華陽アートプラザが合併
2009 年 6 月 金属用精密インクジェットプリンター導入により印刷銘板製造効率化
2010 年 12 月 メターテックが各方面より独自性などが認識されて需要が進展の為、製造ラインを
改良して新設
2011 年 5 月 マシニングセンタ導入でメターテックの形状加工、試作の迅速化に対応
6 月 株式会社華陽テクノ・プラザ東京営業所を品川に開設
2012 年 1 月 台湾 和昌精密有限公司と業務提携により特殊精密プレス加工でメターテックの世界
販売強化
8 月 クイックドライヤーライン導入によりメターテックの製造工程強化
12 月 高周波による成形技術によって新しい三次元のエンブレムに着手
2013 年 3 月 同上のエンブレムを「フレックスメタル」と命名し販売開始
4 月 株式会社華陽テクノ・プラザ東京営業所を渋谷に移転、展示、商談コーナー新設
10 月 国の小規模事業者試作開発支援事業により、超高精度スクリーン印刷機導入
2014 年 1 月 純金を特殊電解などで装飾する特殊技術を生かして南部鉄器に純金を施した製品を発売
12 月 特許庁より第14、21類に「金之華」と商標登録
2015 年 2 月 純金を施した南部鉄瓶を中国の羅樹貿易有限会社と販売提携を締結
10 月 中国の国家行政総局より「金之華」が商標登録
2016 年 8 月 株式会社華陽テクノ・プラザが設立20周年を迎える
9 月 華陽技研工業株式会社と、株式会社華陽テクノ・プラザが合併。株式会社華陽テクノ・プラザとして発足。
2018 年 1 月 「メタルバッジ」販売開始
2021 年 1 月 新型の金属用インクジェットプリンターを導入

オリジナル商品から既存商品の価値向上までご相談、ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。